ボランティア清掃

 

ありがとう貝津!!

高校1年生ボランティア清掃

 

10月30日(水)ロングホームルームの時間を利用してボランティア清掃を行いました。高校1年生普通科9クラス(約360名)の生徒が参加し、学校・西諫早駅周辺の貝津地区を9コースに分け、空き缶・ペットボトルなどのゴミ拾いを行いました。

空き缶・ペットボトルなどのゴミ袋3袋、可燃物が2袋、そして不燃物では傘などの金属類が1袋、その他粗大ゴミなどを回収し、最後のごみの分別までしっかりと取り組むことができました。

 

活動に参加した生徒から「今後も継続してこのような活動をぜひやっていきましょう。」と、地域貢献に対する積極的な声をきくことができました。

 

 

 

 

 

2019クリスマススクール

クリスマススクール

長崎日本大学中学校では英語に興味がある小学5~6年生を対象に12月15日(日)英語を中心に行うクリスマス・イベントを開催いたします。楽しいクリスマスの活動を通して、言語や文化の勉強します。

クリスマス・イベントを経験したい方!!

本物の英語に触れてみたい方!!

ネイティブの先生達と本格的な活動をしてみたい方!! 

外に飛び出して英語を使ってみたい方!!

こんな希望を“諫早”で現実にするチャンスです。英語の重要性が増す昨今の世の中ですが、なかなか身のまわりには英語に触れたり使ったりする環境がありません。

この冬こそ、本物の英語にチャレンジしてみませんか!?全く英語に触れたことがない人も自信がある人も成長する機会になります。めったにないこの機会に、是非ご参加ください。

 3人のネィティブスピーカー熟練講師陣

マイクル スウィンソン (アメリカ出身)

ジェイムス パワーズ  (カナダ出身)

ブラッドリー アーネット (オーストラリア出身)

その他経験豊かな日本人英語教師がサポートします。

 

日時:令和元年12月15日(日)8:30〜15:30

場所:長崎日本大学高等学校・中学校施設

対象:小学校5~6年生

人数:60人

参加費:¥2,000

応募締め切り:12月04日(水)

通学方法:・保護者の送迎
     ・JR(最寄り駅は西諫早駅、当日は駅までスタッフが迎えに行きます。)
     ・路線バス

申し込み方法:ホームページのイベントWEB申し込みからお申し込みください。または「申込用紙」に必要事項を書いて頂き、郵送(宛先は「申込用紙」下に記載)「申込用紙」に必要事項を書いて頂き、ご郵送(宛先は「申込用紙」下に記載)頂くか、長崎日本大学学園FAX0957―25-1622までお送り下さい。

お問い合わせ:
長崎日本大学中学校 0957-25-3210 担当 アーネット ブラッドリー
854-0063 長崎県諫早市貝津町1555

活動内容

8:30〜9:00 受付と自己紹介
9:00〜10:00  クリスマス DVD レッスン
10:00〜11:30  クリスマス カード 作り
11:30〜12:30  昼ご飯
12:30〜14:30 クリスマス クッキー 作り
14:30〜15:30 クリスマス ボードゲーム

詳しい情報:チラシスケジュール (クリックするとPDFが開きます。)

 外国人講師の紹介

Mike Swinson

Mike Swinson

My name is Mike Swinson.  I am American and have lived in Japan for well over 20 years.  I teach reading, writing and discussion.  I enjoy riding my motorcycle, fishing and playing with my children in my free time. 

 

 

Bradley Arnett

Bradley Arnett.

My name is Bradley Arnett.  I am Australian and have been living in Japan since 2002.  I have been working at Nagasaki Nichidai for over 14 years. In my free time, I enjoy cooking and hiking.

 

 

James Powers

James PowersMy name is James Powers.  I am from Canada, and have been living in Japan since 2003.  I really enjoy teaching and have been working at Nichidai now for more than 15 years.  In my free time, I like playing guitar, listening to music, playing video-games, and talking with friends

 

県下一斉防犯パトロール

県下一斉防犯パトロール「犯罪なくさんば運動」に参加しました!

 

10月11日より全国地域安全運動が始まりました。県内でも一斉防犯パトロールが実施されています。

至誠推進部肥田先生の呼びかけで、今年もたくさんの先生方が校内外で清掃活動、駐輪場の整備、交通安全指導のお手伝いをしてくれました。

本校職員が先頭に立って地域パトロールしている様子や、みんなが掃除してくれている様子など、長崎日大が安全安心な町づくりにかける強い想いを感じていただければ幸いです。

 

至誠推進部の願いはいつも 

健康 安全 安心 そして気持ちよく

今日もそして明日も、長崎日大はひとりひとりの笑顔を大切にしています。

秋の至誠推進講話

中間考査を前に、至誠推進肥田主任より全校放送がありました。今回は♪♪「パプリカ」を聴きながらの放送です。昼の陽気にも包まれ、とてもあったかい気持ちになりました。それでは、主任のお話しを紹介いたします。

  題は、「思いやる その心 その姿 とても素敵」です!

国民的曲となった“パプリカ”! 2020東京オリンピック応援ソング!にもなっていますね。今回はこの曲が多くの人から愛される理由についてお話しします。まずは何と言っても美しいメロディ!そして注目すべきは、豪快な応援ソングというより、まるでこどもの日記のような形で作られていることです。優しい言葉に心があって、身の回りにある大切な願いとして聴こえてきます。それは、みんなにとって、純粋なこどものころを思い出し、そして今の自分をみつめ「そういやあの頃はこんな気持ちだったなあ、よし、じゃあ今からは」と前を向かせ、背中を押してくれる力があるようです。そして、一番心にふれるのは、日本の風土が描かれていることです。青葉の森、日差しの街、花、晴れた空、こうした言葉を耳にすると、不思議なことに、自分が昔から見てきた風景が目に浮かんでくる、日本人ならじんとせずにはいられない詩になっています。日本人が大切にしているもの、それは自然を愛し、穏やかで優しい人たちに感謝するこころだと強く感じました。              

今日も気持ちよく生活できるようにたくさんの人がみんなを包んでくれています。トイレ掃除をしてくださるご婦人に、今日も「いつもありがとうございます」と感謝の声をかけました。すると笑顔で。「みんなが喜んでくれて幸せです」という言葉が返ってきました。その言葉を聞いて、目頭が熱くなりました。そして、こういう人をそして環境を大切にしないといけないと強く感じました。小さな親切が、実は大きな幸せや喜びに変わる!これが今の時代に一番必要なものだと感じた次第です。今まさにこころの時代です。 

最近の校長先生発行の「ことちか日記」を見ると、次のようなお話しが紹介されていました。「感謝の電話をいただきました!」お電話をいただいたお年寄りのお母様からです。JR長崎駅から西諌早駅まで電車で通院しています。いつも西諫早駅で降りる女子中学生が席を譲ってくれます。セーラー服で、緑のバッグを持っている特徴から「日大中学校」だとわかり、お礼の電話をしました!母が直接お礼を言いたいのですが、耳が不自由で言葉もうまく話せません。「お礼も言えないのに、いつも席を譲ってくれてありがとうございます。」とても感謝されていました。それを聞いたデキルデキルの中学大久保教頭先生は嬉しくて泣いていました。小さな親切が、大きな喜びに変わった瞬間です。そして、このことは長崎日大全体を、今温かく包んでくれています。パブリカと全く同じですね。みんながそして日本が求めているもの、それが「おもいやりの心」です。

 余談ですが、つい最近本校職員の結婚式がありました。温かい校長先生のスピーチの後、お幸せにという気持ちを込めて!職員みんなで「パブリカ」を踊りました。みんなの笑顔がとても素敵でした。

                                          

至誠の願いはいつも同じ!

健康・安心・安全そして気持よく!

合言葉は「感動日大」 です。

2学期 至誠推進講話 

 

2学期 至誠推進講話 「勢いがあります!長崎日大!」

 

 今回の肥田主任のテーマは「勢い!」です。それでは、納得!深感!のお話しを紹介させていただきます。

「始業式ではスポーツ・文化・芸術の各分野で表彰される生徒の数と、深紅に輝く3本の優勝旗に圧倒されました。そして、何よりその功績を温かく、そして誇らしげに称える皆さんの拍手に感動しました。勝利と栄光はみんなでつかむもの!頑張る人を応援する長崎日大が素敵です。」と満面の笑みで気持ちを伝えられました。続けて「とくに、この夏一番驚いたのは日大中の躍進です。今まさに旬の勢いを感じました。文武両面で全国レベルの戦いができる中学校に大きく成長しました。このことは、夏の同窓会で会った日大中創設時の1期生2期生も、とても喜んでいました。そして嬉しいことに、教え子のお子様がまた日大中に入学しているという話しを聞いて、長崎日大の取り持つ深い縁をひしひしと感じました!」と夏にあった同窓会の様子を伝えられました。そしてさいごに、「秋は実りの秋!桜菊祭・修学旅行・遠足と楽しい行事がたくさんあります。楽しいね!ありがとう!おかげさま!よくやった!すごいね!いいぞ!とプラス言葉が飛び交う学園を創っていきましょう!そのためにもトラブルに巻き込まれないよう注意してください。とくに最近は顔の見えない加害者、例えばエアードロップ痴漢などもあるようです。ひとりひとりがしっかり安全安心に関する基礎知識をアップロードしてください。」と結ばれました。今回はその様子をスライドと写真でお届けします。

 

至誠の願いは「健康・安全・安心そして気持ちよく」

みんなが笑顔で、学園生活を楽しめるよう、精一杯サポートします。