服部孝彦教授による講演会のお知らせ

 「2020年度から大学入試が大きく変わる!」そんな言葉ばかりが先回りして、不安を感じている児童生徒や保護者の皆様も多いことと思います。また、小・中・高の教育現場からも「何を、どう指導していけば良いのか」との戸惑いの声がたくさん聞かれます。
そこでこのたび長崎日大では、本校GEPアドバイザーの服部孝彦博士(大妻女子大学・同大学院教授、早稲田大学講師)をお招きし、「英語入試の今後の動向」について講演いただくことにしました。同様の講演を首都圏で数多くこなされており、保護者の方や英語4技能検定試験について詳しく知りたい方にとっては、有益なものとなることでしょう。服部先生との質疑応答の時間も予定しています。

 

 【一般対象】(小中学校の先生方もご参加ください)

「2020年度大学入試の行方」
10月14日(日) 15時~17時
会場:本校ビジュアルホール

 【長崎日大中保護者対象】

「クリエイトコースの英語教育~GEPと受験指導の方向性~」
10月15日(月) 14時~15時30分
会場:本校ビジュアルホール

 

どちらも受講料無料です。事前申し込みも不要ですので、皆様お誘い合わせの上ご参加ください。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

防災・避難訓練を実施

「防災・避難訓練を実施しました」

 

14:40防災訓練開始!!

1号館3階にて火災発生という想定のもと、全校生徒が一斉にグラウンドに避難しました。

グラウンドでは、災害発生の非常事態に備え、迅速・安全に避難行動がとれるように、非難の方法や避難経路及び集合場所などについて生徒、教職員全員で確認しました。

 

消火作業の実演をする教職員・生徒代表。

 

 

テーブルマナー講習を実施

テーブルマナー講習を実施

「食は思いやり、人を良くする文化」というテーマでテーブルマナー研修を企画しました。この研修をとおして食事を美味しくいただくためには、まわりのことを考える思いやりの気持ちが大切だということを学んでほしいと思います。そして、気持ちよく食事をすることで、未来を切り開いていくための力の一つであるコミュニケーション能力を高めていってほしいと思います。

 本校卒業生にはサッカー日本代表監督森保一さんをはじめとして、スポーツ・文化・芸術の世界で幅広く活躍している先輩がたくさんいます。これから在校生の皆さんも世界のどこかで活躍していくことでしょう。そのとき高校時代に経験したこのテーブルマナーを思い出し、楽しく過ごした級友の顔を思い浮かべ懐かしく感じる日があると信じています。今回、講師を務めてくださった方は本校の卒業生です。会場は天皇陛下が、ご宿泊になった伝統ある諫早観光ホテル「道具屋」様です。みんなの記憶に深く残るテーブルマナーになったのではないでしょうか。

 

スクールバスで「ホテル道具屋」さんに到着。

 

 

 

講師の上村弘一様

 

 

 

 

 

二学期始業式を実施

「二学期始業式を実施しました」

 

インターハイ柔道男子個人66キロ級を制覇した桂嵐斗選手(本校3年)

 

8月27日(月)いよいよ長崎日大の二学期がスタートしました。始業式の中で、力野校長はこの夏に実績を残した部活動の健闘を紹介しました。まずは、全国高校総合体育大会(インターハイ)において、柔道男子個人66キロ級桂嵐斗選手(高校3年)が全国制覇を成し遂げた偉業を全校生徒で祝福しました。さらに中学校からは柔道部の髙橋海斗君(中学3年)が長崎県大会優勝、その後全国大会出場を果たし、同じく中学校から陸上部の宮崎叶和さん(中学1年)が九州大会女子100m準優勝、80mハードル3位という素晴らしい結果を残しました。また、文化面では、全国総合文化祭弁論部門において山崎菜々海さん(高校2年)が優秀賞(全国4位)に輝き、さらにNHK杯全国放送コンテスト朗読部門においては寳藏寺花映さん(高校1年)が全国大会出場を果たすなど本校は例年にも増して暑い夏になりました。この部活動の大活躍に対して力野校長は「高校のみならず中学校も部活動が活発になっていることを嬉しく思います。中学・高校ともに、保護者や卒業生、長崎日大に関係するすべての人たちに、勇気と感動をもたらしてくれたことに感謝します。ありがとう。」と健闘を讃えました。その後、さらに力野校長は全校生徒に対して本校の卒業生である永瀬貴規選手(リオ五輪銅メダリスト)が後輩のために残してくれた「学校生活において、挨拶や掃除、授業態度や提出物など当たり前のことを当たり前に行い、その中でしっかりとした目標を持たなければならない」といった言葉を例に挙げ、「目標を決めたらできることから少しずつ確実に実行していき、その積み重ねの中で『自分の可能性』が見えてくるようになります。どうか皆さん、まずはしっかりとした目標を持ち、同時に実現するための計画を真剣に考え充実した2学期にしてもらいたいと願っています」と力強く生徒たちを激励しました。

 

全国総合文化祭弁論部門優秀賞(全国4位) 山崎菜々海さん(2年)