健康安全マナー講話

健康安全マナー講話

テーマ「いきいきと生きる」

「薬物乱用防止セミナー」          「デ美科 卒展PV」

 

至誠推進部は「健康・安全・安心そして気持ちよく」をテーマとして、質の高い環境サポートを日々創造しています。今回は「夢支導企画」第3弾!長崎ダルク代表中川氏をお迎えして「薬物乱用防止セミナー」を開催しました。

 

全校生徒から寄せられた事前アンケートをもとに、パネルディスカッション形式で薬物乱用の実態について教えていただきました。今回も「置く企画」から「感じて動く!心を動かす感動企画」を目指しました。そのなかで印象的だったものをひとつご紹介いたします。

「なぜ薬物に手を出したの?」の問いかけに対し、中川氏は次のように答えられました。自分を大切にする気持ちがなかったからだと思います。自分を大切にする気持ちは、自分を大切にしてくれる人からいただきます。みんな自分を大切に、そして友達を大切にしてください。自分には帰る場所もなかった。帰る場所それが家族です。家族を大切に、そして子どもを大切にする家庭を築いてください。そして幸せになってください。と熱いメッセージを学園に残してくれました。

 

 

次に、光ある企画「デザイン美術科卒業制作展」の案内を、生徒自らステージで実践してくれました。さすが「生徒が主役!」の学園です。この日のためにプロモーションビデオを作り、マスコットキャラクター「ラブリーポンポン」まで披露してくれました。みんなすごーい!と目を輝かせて見ていました。きっと素晴らしい卒展になると確信しました。開催時期などの詳細はデザイン美術科ホームページをご覧ください


合言葉は 「大好き!」です。

大好きと言ってくれる友達 大好きと言ってくれる家族 大好きと言ってくれる先生

長崎日大は今日も光ある風景に包まれ「きっと明日もいい日になる」と感じた土曜講座でした。