卒業記念講演を実施

『卒業記念講演を実施』

 

 2月27日(火)3年生を対象に、諫早市の正福寺の住職である山口光昭様をお迎えして、卒業記念講演を実施しました。

講演のテーマは「生きるということ」

先生がこれまで関わってこられた様々な人たちの生き様を紹介しながら「〝障り〟(障害)の無い人生を願って歩むのではなく、障りがあるからこそ気がつけることがあり、乗り越える力が生まれる。様々な問題から逃げるのではなく、自分自身を鍛えていただいていると考え、周囲の人に対していつも感謝の気持ちを持つことが大切。そんな障りの中で人間らしく前に進んでいってください」とご教授くださいました。

生きるということについて、じっくりと考える機会となりました。

 

講師:正福寺住職 山口 光昭先生