統計グラフコンクール 多数入賞!

中学1年生は、社会科夏休みの宿題として「長崎県統計グラフコンクール」に応募しています。
統計の知識を深めること、 統計を表現する技術を高めることを目的としています。
今年も本校から多数の入賞を果たしました。

 

第4部(中学生の部)

 特選 増山 愛実さん 「龍馬もさるいた 長崎の坂!」

 入選 小山 葵 さん 「クルーズ客船と観光客数」

    馬場 啓成さん 「人は3年間で何秒速くなるの?」

    牛水 彩乃さん 「J1スタジアムに応援に行こう!V-VAREN長崎」

 佳作 喜久 想太さん 「人口流出イカン~長崎県の危機~」

    上田 梨乃さん 「どうして高齢者の逆走が多い?」

 

パソコン統計グラフの部

 特選 羽賀 優妃さん 「やっぱり人気は小型犬!」

 

  
※画像は昨年度の特選入賞作品です。

 

また、激励賞を学校全体で受賞しました。

 

入賞作品展が下記の日程で開催されます。ぜひ御覧ください。

 ・佐世保玉屋 6階画廊
  11月1日(木)~11月6日(火)

 ・浜屋百貨店 ステップギャラリー
  11月14日(水)~11月19日(月)

 

このコンクールは「統計グラフ全国コンクール」(主催:公益財団法人統計情報研究開発センター)の第1次審査を兼ねており、特選入賞者は全国コンクールに出品されます。